韓国のN室大事件をどう思う?

最近、国際的な流行にふけっていて、韓国のN室事件につまずいた。

検索しなくても大丈夫、検索すると不気味な感じがする–21世紀に入ってから考えられる最も怖いものの一つかもしれない。

簡単に一言でまとめると、複数の韓国人男性が、未成年の少女を騙した情報を使って、ナイフで「奴隷」という文字を自分で彫ってもらう、ウンコを食べる、下半身にハサミを入れる、乳首を切り落とす、指名手配でレイプするなど、様々な手段で少女(赤ちゃんまで)を虐待し、その残酷さを伝えてきたということです。

この動画は、韓国のSNS「Telegram」で撮影され、チャットルームに回覧された。

チャットルームは複数あるため、「N室」と呼ばれている。

これまでに韓国の男性26万人がチャットルームに参加し、残虐な内容を見たという。

なんという発想だ、韓国人男性の100人に1人がこのチャットルームに入ったことに相当する。

しかし、彼らは皆、これらの残虐行為を見て見ぬふりをしていた。

Korean.comによると、1万人以上の韓国人女性が被害に遭っているという。

今のところ、ネットで情報を探し回ったが、ほとんどのブロガーがエクストラネットの情報を直訳しているので、組織がよくわからない。

私は様々なプラットフォームから多くの情報を読んできましたが、今回の件で何が起こったのかを少し整理しようとしています。

2018年後半から2019年前半にかけて、韓国人男性3人(GODGOD、ウォッチマン、Dr.という名前)が様々な違法な手法を使って、未成年の女性から個人情報を詐取していきます。

そのうちの一人、GODGODはまだ高校生。

当初、このDr.という男は、ツイッターでこの女性たちにプライベートなメッセージを送り、彼女たちにこう言っていました。

“あなたのプライベートな情報がネット上に晒されています。 急いでこのリンクをクリックして、この写真があなたのものかどうか確認してください」と言っていました。

しかし、実際には、このリンクはフィッシングリンクです。

女の子がリンクをクリックすると、偽のツイッターサイトがポップアップし、女の子にログイン名とパスワードを入力するように要求し、この方法を使って電話番号、自宅の住所、家族の絆まで聞き出す。

それは、より非道な脅威が始まったときです。

医師は、1週間の間に「奴隷」と名乗らなければ、すべての個人情報が公開されると脅し、女性に自分のヌード写真を送るように頼んだのだ。 従わない場合は親に伝えてください。

強要された女性の多くは未成年の少女で、自意識が低く、自分の情報が公開されることを恐れて、自分のヌード写真を投稿していたという。
この時点で、ドクターはそれだけでは終わらず、ヌード写真を使ってさらに要求し続ける。

これらの少女たちがヌード写真を手渡した瞬間から、それは地獄の門を開くことに相当するものだった。

少女が彼らに従わないことを選ぶとすぐに、少女の友人のリストが送られてきて、従わなければ全員に告げると脅してくる。

これらのことがバレることを恐れ、少女は従順なままでいることを選んだ。

このようなリンクルーチングの他にも、チャットで女性を騙す「携帯電話のアルバイト」も存在する。 ヌード写真が手に入ると、さらに過剰な強要の次のステップが始まった。

想像できますか? 万人以上の韓国人女性にこんなことが起きていたとは驚きだ。

どんなクズどもがそんなことをするんだ?

と、博士。 彼らはオンライン動画を要求するだけでなく、未成年の少女をレイプのためにオフラインにするだけでなく、ソーシャルメディア上でレイプの様子をライブストリームで流したりもする。

チャットルームは変態男たちの歓声で賑わっていた。

これだけ多くの韓国人男性がチャットルームにいて、全員が加担していることを想像してみてください。 しかし、誰一人として彼らのために声を上げようと名乗り出なかった。

その後、半年間チャットルームに潜伏し、問題を明るみに出すのに十分な証拠を集めたのは、2人の韓国人大学生だった。

ここに、2人の大学生のオフラインレイプのゾッとするような回想がある-。

2019年初頭から、SNS「Telegram」上のこのようなチャットルームが数十室に急増し始めた。

女性教師の部屋、女性兵士の部屋、女性警察官の部屋、女性中学生の部屋などなど。 これらのチャットルームは、男性の好みに合わせて出現したり消えたりし続けている。 しかし、その中でも最も凶悪で変態的なのが、上記のドクターズルームです。

N号室の収益モデルはどうなっているのでしょうか?

部屋に入りたい男性に動画を見てもらい、会員登録をしてもらいます。 会員は、動画の猥褻度や過剰度に応じて男性に登録を求める階層に分かれている。

会員登録の第1段階(最も軽い)では25~30万ウォン(約1500元相当)、第3段階では150万ウォン(約8500元相当)の料金が必要となっており、過剰なコンテンツを見ようと思えばお金でどうにかなるものではないかもしれません。

N室へのアクセス権を得るためにはお金が必要になるだけでなく、ドクターをはじめとする運営者は、男性にも共有用に同様の動画アップロードの撮影を依頼する可能性が高い。 アップロードしなければ強制退室させられる。

このようにしてN号室に動画をアップロードする人が増えていることが記者の調べで分かったのだが、1日で1万5000本に達することもあるという。

実際に撮影された動画であることが確認できれば、N号室のフリーパスを取得できる可能性もある。
また、動画をアップするために、周囲の女性を脅したり、ヌード写真を作ったり、屈辱的な小説を書いたりしている人もいます。

そして、チャットルームでは、男性は女性を”○○犬 “や “生理中のもの “と呼んでいます。

彼らの目には、女性は人でもなく、卑しい存在ですらありません。

気の向くままに荒らされ、気の向くままに踏みにじられる。

気持ち悪い以外の言葉が見つかりません。どれだけ怖いか、他に表現できません。

そして、主犯のDr.は、実は大学新聞の記者で、政治経済のカテゴリーで多くの記事を書いている。

しかし、変態のふりをしている間に、彼は完全に変態である。

彼は殺されたすべての女性に、自分の創造した奴隷であることを証明するために、ナイフで「奴隷」と「医者」の文字を体に刻むように要求してくるのだ。

この半年間の潜伏の間、記者は心がナイフのように切られるのを感じながらも、証拠を集めるのが難しいため、黙って耐えるしかなかった。

この話が明るみに出て、今ではハン・ドットコムのホットリストで1位になっている。 “ドクター “も逮捕された。

今、外のネット上では、韓国人が明らかに沸いている。

今、韓国人はその26万人の完全リストを公開しようと請願書を出した。 嘆願書には130万人以上が参加しています。

私たちはとても怒っていますが、なぜ韓国では性的暴行が明るみに出て、しばらくすると他の国でも性的暴行が起きているように見えるのでしょうか?

韓国では、幼稚園の性的暴行事件からチャン・ジェヨン事件、「とろける鍋」から「ソ・ヨン」まで、なぜ悪いことが次々と起きているのか。 しかし、少しも改善されていない社会全体はどうなのだろうか。

まるでホットスポットが過ぎ去った後、みんなが元に戻ったかのように。

昔の悪事を思い出してはいけない、誰もこの獣たちに厳しい取り締まりをかけようとはしない。

ドクターは逮捕されたが、第二のドクター、第三のドクターが立ち上がって、再びこのかわいそうな人々をいじめないとは言い切れない–結局、韓国では26万人の男性がこれを応援していて、みんなN号室の「チケット」を手に入れようとしているのだ。

韓国の男性に触発されたように、世界中の一部の人々がこれに触発されるということもあるのだろうか。

今は一時的に韓国だけで起きているようにも思えますが、実は世界的に見ても女性の方がネット上での虐待に弱いのです。

ピンホールカメラ
こっそり撮る

そしてアップロード。

もしかしたら、私たちの周りで起こっているかもしれません。 それ以上に、すべての女性の身の安全とプライバシーがさらされる危険性があります。

女性への客観視といじめが止まらない。

いつになったらこの社会は良くなるのでしょうか?

私にはわからないし、考える勇気もない。

3-23追記しました。

他にもルームNのスキャンダルがツイッターで明るみに出た後、これらの性的虐待動画を手に入れようとした韓国人男性もいた。

人々は650ドルでビデオクリップを購入するために群がっている – 10歳の少女が下半身にミミズを入れた自撮り動画。

私は実際に自分自身が似たような脅迫に遭遇したことを書き忘れたことを返信するように急いでいた。 相手は私のgmailの受信トレイにメールを送ってきて、私の携帯電話のカメラがハッキングされていて、彼らは今、私の見苦しい写真のすべての種類を持っていて、私はX日以内にお金を呼び出す必要があると言いました。

その時、私はまた唖然としました(女の子は本当にこのようなことが起こるときに唖然と彼らの心を失うのです。 今回のイベントに参加していた人の多くが未成年の女の子だったことは言うまでもありませんが、私はまだ大人です)。 しかも、私のソーシャルアカウントの名前とパスワードを正確に引用してくれました。

後から考えれば罠だったんだろうけど、それでもパニックになってしまった。 なので、皆さん本当に気をつけてくださいね! この国にはそんなものはありませんよ。

あと、見てください、中国では変態男たちが動き出しています。 今、中国のネット上ではあらゆる種類のN室の動画が拡散されています。 もし見た人がいたら、積極的に報告してください!

部屋に入ったことのある者は全員殺人者です。